親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀

祖母が亡くなる時の葬儀にて祖母の思いは?私の夢で、祖母は私に何を言いたかったのか?祖母に問いかける。通夜にて

通夜の後、祖母が私に言いたかった事は?葬儀での弔辞聴いてた?

親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀
今のご時世、葬儀にも色々あり、家族葬から、普通の葬式等や、本当にそのまま火葬場絵へ行く場合。と色々です。もちろん亡くなった本人が選ぶ、考えるのではなく、家族・親戚・身内の方等が考えるのが一般ですよね。実家の祖母は精進深く、亡くなる数日前に、家に帰れるのも今が良いタイミングとの事で一時帰宅した時に自分の身がどう言う状態かを感じており、仏壇の前に行き、引き出しより院号を出し、ここに入れてあるからと言う祖母に皆が一瞬、言葉を無くした事を思い出します。そして、祖母がこの世を去り、お通夜・葬儀と過ぎて行きました。あんなにも元気で、馬力のあった祖母が、小さい骨箱に収まって、何も語ってはくれません。

そんなある日、深夜の在宅介護に行っていた私は、御利用者のお宅に訪問する間の時間に、仮眠をとっていた私の夢の中に、祖母の葬儀後亡くなった祖母が出て来て、普通に話していて、家族に見守られながら、祖母と上が明るい所へと向かって、階段を上がって行くのです。そして、タイミングよく携帯のアラームが鳴り、「はっ」と我に返ったのですが、とても鮮明で、私の姉に話すと、「お前、お参りする時にただ南無阿弥陀仏って言っていない?」と言われ、その通りと話すと、霊感が強い姉は、「おばあちゃんが寂しくて、○○を迎えに来たんだよ」「だから、今度、お参りする時から、ちゃんと、子供達の成長をまだ観ていたいから、そっちにはまだ行けないって言わなきゃ」と言われ、そう言う様にしてからは、夢で話す事も無くなり、夢も見なくなってしまいました。祖母の葬儀にて弔辞を孫代表で読み、もっと上手に読みなさい。って言いにきていたのかもしれませんね。

おすすめ!

Copyright (C)2017親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀.All rights reserved.